多くの農家は何かしらの業務用農機具を持っており、少し規模の大きな家庭菜園などをしている家庭でも農機具を使用しています。父や祖父が農家をしていた頃の農機具がそのまま置いてある家庭もあるでしょう。

しかし、新しい機械への買替を検討したり、使用頻度の割にスペースを占領していると感じるときに悩むのが、その処分の方法です。まず、多くの自治体では業務用機器などについては回収することができない、という点から、ゴミとして処分することは難しいです。次に検討するのが、廃車やスクラップ処分ですが、自分で行おうとすれば時間や費用、労力を必要とします。解体業者や農協に廃車の代行手続きをやってもらうという方法もありますが、この場合も当然費用がかかります。

そこでおすすめなのが、農機具の買取です。今では農機具の買取を専門的に扱う業者が増えていて、無料で出張、査定、見積もりをしてくれる業者が多数存在します。また、古くなった型や故障している型、動かなくなって売り物にならないんじゃないか、という農機具も査定してくれる業者がたくさんあります。

さらに、ホームページに型や年式などを入力するだけで、仮の買取価格が表示される業者があったり、中古車の買取を比較するサイトのように、農機具の買取価格を、業者一覧を見ながらを比べられるサービスも登場しています。

当サイトでは、農機具の処分に買取がおすすめの3つの理由をご紹介します。ご自宅や知り合いの方で農機具の処分に困っている方がいれば、ぜひお役立てください。

農機具の買取